アロマセラピー理論 基礎

どんな講座

アロマセラピーを学ぶ第1歩となる基礎知識を学習します。机上の空論ではない、具体性のある情報を得ることが出来ます。本に書いてあるけれど、実際は疑問を感じることがあったりもします。日々の体験談を多く含む講座ですので自分自身や家族の健康管理にも活用できます。また、仕事に役立てたい時も基礎となる内容です。
受講終了後は、NPO法人協会の認定試験受験資格が得られます。

どのような人に向いている講座?

アロマセラピーを始めて学習する方。独学では学習したことがあるが、自信が無い方。
より実用的なアロマセラピーについて学習したい方。専門過程(メディカルアロマセラピー)を学習希望の方は、 専門過程の授業内容を理解するために、応用過程の授業内容と合わせて必須。

講座概要

口座数 全16講座 受講料 185,000円(教材費・材料費込)
取得資格 NPO法人Breath of Sense協会認定アロマセラピー基礎受験資格
教材 アロマセラピーテキスト・精油テキスト・バスソルト材料・アロマミスト材料・
アロママッサージオイル材料・アロマジェル材料

カリキュラムのご紹介

精油(エッセンシャルオイル)の 扱い方を知る 精油(エッセンシャルオイル)の
生い立ちを知る
顱ゥ▲蹈泪札薀圈竺詰
髻ダ彩使用上の注意事項と禁忌
鵝ゥ丱好愁襯蛤鄒 ※1
(通信講座の場合はバスソルト送付)
顱ダ彩の抽出部位と精油の作用
髻ダ彩の抽出方法
鵝ダ彩の知識
トリートメントオイルを知る 精油のブレンド方法を身に付ける
顱ゥャリアオイルの役割と条件
髻ゥャリアオイルの種類
鵝ダ彩の知識
顱ゥ屮譽鵐匹糧耄
髻ス瓩蠅料蠕
鵝ゥ▲蹈泪潺好蛤鄒 ※2
(通信講座の場合はアロマミスト送付)
精油の香りが
脳に与える影響を知る
精油の知識
顱タ祐屬稜召飯務
髻ス瓩蠅髪η勝左脳の関係
鵝ス瓩蠅筏憶の関係
顱ゴ撒矛呂旅瓩蠅凌歓箸紡个垢觝醉
髻ゥ侫蹇璽薀觀呂旅瓩蠅虜醉
鵝ゥ▲蹈泪泪奪機璽献イル作成 ※3
(通信講座の場合はマッサージオイル送付)
香りの歴史を知る 精油の作用と身体のしくみを知る
顱ス瓩蠅呂い弔ら使用されていたか?
髻ゥリストの誕生と香り
鵝ゥ▲蹈泪札薀圈爾慮斥佞陵獲
顱ゥ▲蹈泪札薀圈爾北鯲つ解剖・生理
髻ゥ蓮璽峽呂旅瓩蠅凌歓箸紡个垢觝醉
鵝ゥ▲蹈泪献Д觝鄒 ※4
(通信講座の場合はアロマジェル送付)
オイルトリートメントについて知る 香りの心理作用を考える
顱アロマオイルトリートメントの禁忌とその理由
髻オイルトリートメントと循環器
鵝アロママッサージオイルの選択
顱ゥフィス環境と香りの実験
髻ス瓩蠅量髪嵶呂僕燭┐覬洞
鵝ダ鎖静疲労・緊張時等に対する香り
香水(フレグランス)の
知識を深める
精油に含まれる成分(その1)
顱ス瓩蠅領ち方
髻ス畤紊慮粁
鵝ゥ侫譽哀薀鵐垢亮鑪
顱ッ魂戎總芭
髻ゥ▲襯魁璽詢
鵝イ修梁
精油に含まれる成分(その2) 精油の安全性と危険性を知る
顱アルデヒド類、酸類、オキサイド類、ケトン類
髻フェノール類、フェノールエーテル類、エーテル類
鵝エステル類、ラクトン類、含窒素化合物
顱ダ彩が持つ危険性
髻ト乕羯彪磴里△訐彩
鵝デタ叡罎砲六藩僂靴覆だ彩
アロマセラピーに関する
法令を知る
アロマセラピー基礎クラス
総まとめ・認定試験対策
顱ヌ事法
髻ダ渋な責任法(PL法)
鵝グ綮嬲 Π緡屠,覆
 

開講スケジュール

受付 会場 開校日(授業開始日) 授業日 受講申込・締切日
受付中 久留米校 プライベートレッスンのみ ご希望の日時を
相談可能
受講希望日の1ヵ月前
受付中 福岡校 プライベートレッスンのみ ご希望の日時を
相談可能
受講希望日の1ヵ月前
受付中 滋賀校 プライベートレッスンのみ ご希望の日時を
相談可能
受講希望日の1ヵ月前
受付中 佐賀校 プライベートレッスンのみ ご希望の日時を
相談可能
受講希望日の1ヵ月前
受付中 大阪校 プライベートレッスンのみ ご希望の日時を
相談可能
受講希望日の1ヵ月前
受付中 通信講座 毎月7日開講 随時
(入校後確定)
毎月10日

お申込みの流れ

受講申込書を当サイトもしくはFAXにてご請求下さい。

受講をお申込み頂くに当たって必要な事項を記入頂く必要がありますので、当サイトの「お問い合わせ・資料請求」ページから受講申込書をご請求頂くか、フォームと同等の内容を記入頂いたものをFAX(0942-38-3078)宛にお送り下さい。
すぐに受講申込書を郵送させて頂きます。

受講申込書・郵便取扱票(振込用紙)がお手元に届きましたら受講希望講座の受講料をゆうちょ銀行からお振込下さい。

お手元に受講申込書が届きましたら、同封にて「郵便取扱票」が入っているかご確認下さい。
その用紙で、ゆうちょ銀行にて受講料をお支払い頂きます。
当校は受講前お支払いにてお申込み頂いております。お振込が終わられましたら、郵便取扱票は大切にお持ち帰り下さい(次のステップで使用します)

振り込み票兼受領証のコピーを受講申込書に貼り付け、必要事項を記入の上、当学院に郵送・またはFAXをお送り下さい。

お振込頂いた際の「振込票兼受領証」を、以前にお申し込み頂いた「受講申込書」の所定位置に貼り付け、その他必要事項をご記入の上、当学院へ郵送・FAXにてお送り下さいませ。

受講日の10日前までに受講当日のご案内書を送付しますのでそれを持って初日受講へおいで下さい。

実際に受講を開始する10日前に、受講当日に関するご案内状をお送りいたします。
当日ご準備いただくものなどもここでお知らせさせて頂きます、

お申込み・資料請求

お申込み・資料請求はお気軽にどうぞ。ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・資料請求はこちらから