よく頂くご質問と、その回等をご用意いたしました。

申込み期限を過ぎてしまいましたが、まだ受講は可能ですか?
受講をご希望頂いていることは大変嬉しいのですが、受付期間が過ぎてしまった講座はすでに定員に達していることがほとんどです。そのため、教室でのお席の確保が困難でございます。よって、申し訳ありませんが受講申込みを承ることは出来かねます。
講座を欠席した場合、補講は行ってもらえるのですか?
はい。行っております。
天災等で講座開催が困難な場合は後日、同講座の振替講座を開催致します。この場合、追加料金は不要です。
受講生のご都合で講座を欠席されました場合は、ご希望に応じて振替講座を受講することが出来ます。この場合は有料にて承っております。
どのコースを申し込めばよいか分かりません。
アロマセラピーについて学んだことがなく、初めて学習される方は「基礎過程」のクラスより選択されることをお勧め致します。
すでに、独学等で基礎的な知識は学習されていらっしゃる方は「応用過程」または「専門課程」のクラスより選択されることをお勧め致します。
詳しくは、お送りする資料の中の「受講クラスの選択について」をご参照下さい。
授業では、どのような事を行うのですか?
理論の授業では、アロマセラピーや自然療法について基礎的な、または専門的な知識について学習します。使用するテキストに記載されていること以外にも講師自身の経験を踏まえ、実際に香りを嗅ぎながら、香りについて、または人の身体について学習していきます。
実技の授業では、実際に受講生同士が相モデルになり実技を行います。部分的な実技の方法から全身を通して行う実技まで詳細を学ぶことができます。
卒業後の進路に関してサポートをして頂けるのですか?
当学院へは定期的に様々な施設よりセラピストの求人募集の依頼がございますので、採用試験実施等のタイムリーな情報を得ることが出来ます。
また、独立開業やフリーセラピストとしての活動におけるアドバイスも行っております。
講師はどのような方々ですか?
定例講座を担当する講師は医療現場等において今なお現役で活躍しているセラピストです。よって、現場における具体的な活きた情報をお伝えする事が可能です。
特別講座を担当する講師はアロマセラピーの研究における国内最先端のプロフェッショナルな知識と技術を持った講師陣です。
卒業後、どのようなところで働く事ができますか?
セラピストとしてアロマセラピーサロンやリラクゼーションサロンでの勤務や、ホテル内のスパへの勤務、医療機関でセラピストとしての勤務、アロマセラピーや自然療法のスクールで講師としての勤務などが可能です。
また、ご自身で独立しセラピストまたは講師として活動することも可能です。
メディカルアロマと通常のアロマの違いは何ですか?
一般的なアロマセラピーでは、心身のリラクゼーションを目的とする事が多いと思います。
メディカルアロマでも目的は大きく変わりませんが、医療機関で行う場合多くの方は何らかの疾患(病気)をお持ちであることが前提ですので、それらの疾患に影響を与えないように十分に配慮しなければなりません。
また、病気に伴う様々な症状に緩和や改善に使用することもあります。
全くの初心者ですが、受講する事は可能ですか?
もちろん可能です。
誰でも最初は初心者です。当学院のポリシーでもありますが、何をするにも大切なことは基礎をしっかり身に付けることだと思います。基礎的なことをしっかりと身に付けていれば、より専門的な知識や技術の習得もスムーズになると思います。
仕事をしながらの受講は可能ですか?
もちろん可能です。
現在、受講生の多くはお仕事を持ちながら、学習されています。
講座開催日にどうしてもお休みが取れない場合も、講座によっては通信講座やプライベートレッスンを活用することで学習を開始することが出来ます。
通信講座では、一般的な通信講座のように書類だけのやり取りだけでなく、パソコンを通じて直接講師の声を聞いたり、映像を見ながら受講することが出来ます。
受講料金の支払方法を教えてください。
ゆうちょ銀行(旧:郵便局)にてお振込みとなっております。
それ以外のお支払い方法には対応しておりませんのでご了承下さい。