聖心学院・HNCとしての活動

古代エジプト時代から行われていた自然療法の1つでもあるアロマセラピーは、現在日本でも注目され、積極的に導入を始める医療現場が増えました。精油の持つその効果は、補完療法として心身のバランスを図るのはもちろん、治療自体にも効果が期待されています。医療現場での効果として、高血圧症の改善や関節炎の緩和などが挙げられます。

医療機関では、健康を害した方々に対しケアに携わるスタッフの“質”が問われます。医療のサポートを行うアロマセラピーは、手当てを行い患者様との間にコミュニケーションを生み出し、体と心を癒します。 当学院では、不安を抱えた患者様たちの心のケアも担っていることも念頭に教育を行い、アロマセラピストを輩出しています。

体だけでなく、心のケアも出来るセラピストを輩出するために。

NPO法人Breath of Sense Associationとしての活動

ボランティア活動としてアロマケアを行っています。

ボランティア活動としてアロマケアを行っています。

香りにリラクゼーション効果のある事はよく知られています。しかし、その専門知識や技術だけを習得すれば、こころから相手を癒してあげられるでしょうか?

複雑な人間関係に心身ともに疲れ、その結果コミュニケーションが欠落し、希薄な人間関係が時に見受けられます。また、ストレスを抱えたまま、複雑な気持ちで毎日を過ごされる方も少なくありません。

日常生活において様々なストレスによる疲労感や身体の不調を訴えられる方々に対し、「心の声を聞く・・・」という事は、相手の気持ちを理解しようとする為の一歩。セラピストとしての仕事もここから始まっていくのです。

そこで、私たちは老人介護施設などの福祉施設に出向き、講演やトリートメントの実演活動を行っております。 アロマセラピーは、抗菌・防腐・抗ウィルスなどにも有効です。こうしたことから、福祉の現場でも、アロマセラピーへの期待はふくらんでいます。

トリートメントによる体のケアだけでなく、触れ合う事でコミュニケーションを図るなど、安らぎを与えることにも役立っており、多くの方々に大変喜ばれています。

私たちNPO法人Breath of Sense Associationでは、アロマセラピー導入に関心をお持ちの施設(医療機関・老人施設等)への出張公演やトリートメントの実演を行っております。
ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度お気軽にご相談下さい。